RC会長方針
2021-2022年度 戸畑東RC会長方針

感謝を込めて 楽しい奉仕活動

会長 井上 真通

シェカール・メータRI会長のテーマは、「奉仕しよう みんなの人生を豊にするために」です。
人のために世話をし、奉仕することが最良の生き方と考えています。その経験を通じて誰かの人生だけでなく、自分の人生を豊にできると呼びかけています。
会員増強として、2022年6月末までの会員数を現在の120万人から130万人に増やす事を上げています。

RI会長のテーマを受け、2700地区 貫正義ガバナーは、「取り組もう 基盤強化と超我の奉仕」をテーマに掲げられました。
2700地区の重点目標は、下記5点です。
① 会員増強として、8%アップの3,400人にする。
② 地区が一体となったインパクトのある奉仕活動の実施。(ロータリー奉仕デー)
③ クラブ戦略(CLP)の策定実施。
④ 2700地区の5カ年計画の着実な実施。
⑤ RI事業への積極的参加。

世界的なコロナ禍の中、感染症への影響がまだ治まらず、オリンピックも昨年から本年に延期しました。
その中でワクチン接種は一番の明かりと考えます。
ロータリー活動もコロナ前の活動以上に出来る事を祈っています。

2021-2022年度のクラブテーマは「感謝を込めて 楽しい奉仕活動」とします。
戸畑東RC先輩方々が今まで作ってこられた歴史を大事に感謝して、今年のロータリー活動に取り組んで参ります。奉仕活動を通して、クラブ会員全員が、楽しんで、喜んでいただきたいと思います。
会員増強として、新会員獲得の最低2名を目標としています。
また、ロータリー奉仕デーとしては、第2グループ全体での奉仕活動実施を考えています。
このところ体調を崩される会員の方々が多いので、無理のない活動計画とします。

これからも会員同士がお互いに協力し合い、奉仕活動に励んで頂きたいと願っています。
未熟な私ですが、どうか皆様のお力添えをいただき、無事に会長年度を全うしたいと思っています。
1年間宜しくお願い致します。

HOME クラブの紹介 RC会長方針